東大生の激ヤバ事情(ブログ)

激ヤバ東大生の私が体を張って社会の激ヤバ事情を切ったり社会に切られたりします。コメント欄にて待っています。毎日21時に本質的な記事を発信していきます。


スポンサードリンク

もてない男子諸君へ。本当に使える出会い系アプリを3種類、東大生が選んでみた。

どうも、世界一モテる東大生です。

みんな飢えすぎじゃない?平日の昼間からくそしょうもない出会いアプリ調べてる男達、そんな君たちに出会い系を徹底解剖して、どの出会いアプリが君たちに合っているのか教えてあげるからよく聞いておいてくれ。

まず、みんなも薄々気づいていると思うけど本当に出会える出会い系は限られている。それは有名なやつだけだ。なぜかというと、女の子というのは有名な出会い系にしか登録しない。サービスが始まって間もない出会い系なんて登録してるのは業者と飢えに飢えた男だけだ。だからまずサクラじゃない女の子がいっぱいいる出会い系に登録するのはマストなのだ。ということで、2017年本当に出会える出会い系一覧を発表する。Youtubeをよく見るんだけど、彼らが紹介している出会い系アプリはほとんど出会えない。彼らの動画に出てくる女の子は仕込みだからああいう動画を真に受けないように。もう一度言おう。出会える出会い系は限られている。

・Tinder
暇な女子大生のおかげで一躍有名になった出会いアプリである。無料で毎日一定数の女の子にlikeを送ることが出来、マッチしたらメッセージの送り合いも無料なので、めちゃくちゃコスパの良い出会い系である。ただ、スワイプ画面の大部分は顔であり、その下に小さく学校名、職場などが表示されるだけである。したがって、イケメンならばTinderは非常に有効であるが、フツメン、ブサメンには戦いづらい世界かもしれない。無料なので出会えたらいいなくらいの気持ちでやってみるのが良いだろう。

・ペアーズ
正直、これが一番オススメできる。このアプリは顔、学歴、性格、自己紹介など総合的な勝負ができるアプリだ。だから自己紹介などを特定の方法で取り繕えばマッチすることが出来る。顔に自信の無い人はこのアプリを使えばTinderよりマッチできる。女の子の登録者数も多く、真剣に出会いを探している子が多い。難点としては料金が発生すること。女の子とマッチしたあと、初めて自分がメッセージを送るところまでは無料だが、その後のやりとりは全て有料になる。月額3000円程度払えばやりとりし放題なので、そのくらい払う余裕のある人は絶対にやるべきである。

・PCMAX
・ハッピーメール
・ワクワクメール
・YYC
いわゆる大手出会い系である。どのサイトも老舗サイトであり、女性の登録者数が多い。クオリティが保証されており女性も出会おうという気が強いため出会うのは非常に簡単である。難点はお金がかかること。ペアーズとは違い、メッセージ1通あたりといったように細かく料金が必要になる。出会おうとすればするほどお金がかかってしまうところである。しかし、紹介制度をうまく使うと無料で出会うこともできる。

上記のサイトが優良出会い系である。他にもwithやOmiaiなど似たような出会い系もあるが、ペアーズが一番実績があるからおすすめである。
まとめると、イケメンだったら安く出会うことができるが、イケメンじゃなくても金がある程度あれば出会えるということである。他にも出会うためのノウハウは色々あるがそれはまた別記事で紹介しようと思う。もし、先走って知りたいカウパー君はメールして
todaizakkan@gmail.com
では、グッドラック!


東大生ブログランキング

お土産制度なんてうんざりだ!てめーのお土産なんていらねーんだ!日本死ね!

どうも、暴言東大生です。ついに僕がまた姿を現してしまいました。

今日のテーマはお土産です。そうです、みなさんが旅行から帰ってきたときに友達など渡すおみやげです。

僕はお土産が本当に嫌いです。貰うのも嫌です。あげるのはもっと嫌です。

まず、なぜ貰うのが嫌なのかというと大体のお土産は消費しないで(食べないで)終わるからです。箱でお菓子みたいなのを渡されても家に帰ったら机の上に置きっぱなしです。わざわざ開けるのが面倒くさくて食べません。最終的に邪魔になって捨てる始末になります。
また、キーホルダーなどの消費しないものはよほど気に入ったものでない限りつけません。そもそもキーホルダーつける人じゃないですからね。てか、いい年してキーホルダー目立つところにつけてる人いなくないですか?
ということで僕はお土産を貰うのが嫌いです。もらうなら小分けされたお菓子一包くらいの手頃なやつならその場で食べられるので合格点です。それ以外大体のものはいりません。

次にあげるのが嫌いな理由です。貰うのが嫌いなのだからもちろんあげるのも嫌いなわけですが、できるだけ詳しく、そしてみなさんをお土産嫌いにできるように書いていきたいと思います。
自分がされて嫌な事は相手にしない、ということは子供の頃からよく聞かされてますよね。ぶっちゃけ、多くの人は人からもらったおみやげは消費しきれずに捨ててしまったり、放置してあったりします。それってただの邪魔ですよね?自分がもらっていらないものは相手にあげるべきではない。当然のことです。思いやりのある人は逆にゴミになるようなお土産はあげません。お土産は単なる自己満足です。
また、お土産を買うために現地で時間を使いますよね。お土産を選ぶ時間が好きな人は別に良いですが(そういう人は自己満足に陥っている可能性が高いです)そうでもない人は単なる時間の無駄です。「あの人には何をあげたら喜ぶかな~」なんて考えてる時間が無駄です。何をあげても喜ばれないどころかむしろ相手を煩わせることにもなるのです。喜ばれないものにお金と時間をかけるなんてなんて無駄なことでしょう。どうです?買うのがバカバカしくなってきませんか?
話を整理しましょう。お土産を買うことによって

【もらう側】
・邪魔になる
・嬉しい芝居をしなくてはならない

【あげる側】
・時間の無駄
・お金の無駄
・センスがないと評価を下げる場合がある

【双方】
・資源の無駄

になるわけです。おみやげって絶対期待値的にマイナスですよね?無駄に高いし。この悪しき習慣なくなってくれればいいのに。この意見に納得、共感された方はぜひ拡散お願いします。反論も受け付けます。


東大生ブログランキング

謝罪

すみません、記事投稿の予約をしないで温泉に出かけてしまいました。

 

記事を読みたい方はhttp://todaizakkan.blog.fc2.comをご覧ください!

 


スポンサードリンク